人生最高の 桜花賞  

c0104242_13131357.jpg







”チーム池添”  




元々、ワタシと、コバマヨさんの二人で名乗っていたのだけれど、この度、 ”新生チーム池添”として、ハッシーくんがチームに参加。 




3人で、春の重賞競走・桜花賞が行われる阪神競馬場へと。




朝、3時に集合して、競馬場入りしたのが、5時なもんだから、新聞を見ながらありもしない予想を口にするハッシーくん。




「ハッシー、そりゃないで」



「ムチャクチャやな、ハッシー」




ワタシがこの前のブログに書いた、 ウオッカ賞で、アマノチェリーラン(桜) みたいな、無茶な予想。




あ、この三人 桜花賞 ハズしたな。









と、競馬好きの人は、思ったでしょうが、





ワタシら、 ”チーム池添”  








3人とも、  財布が曲がらなくなるくらい  勝ってしまいましたっす。






1着固定→ 18  ダイワスカーレット 安藤


2着固定→ 14  ウオッカ        四位


3着   →  3  カタマチボタン 藤田   9 アマノチェリーラン  池添








ワタシが買った、3連単 馬券の買い目。








「あんたの馬券は、キレてるわ」  と、ハッシーくんとコバマヨさんが口を揃えるが、


この二人も手広く買って、バッチリと厚く当ててる。







3人の配当を合わせれば、新車が購入できるくらい勝ちました。









「イケゾエ~  イケゾエ~」  って、ワーワー 指定席で叫んでるワタシ達を、振り向いてまで失笑した前列の人たち。 「アホや」とか「素人や」みたいな目で見られて。





あれは、池添騎手が”逃げる” と読んでたから叫んでたんですよ。




読みどおり。




そして、





安藤騎手の手腕に乗ったワタシたち。 去年の暮れから、追っかけてたんですもん。




読みどおり。





そして、




昨日のレースで、乗れていた、追えていた、藤田騎手。気性の悪い馬だって、もって来てたんだから、ハズせませんよ。

  




直線は、もうそりゃ、







絶叫、  絶叫、   絶叫



そして、ゴールして、




「池添、よくやった!!」






って、 「がんばったのは、安藤さんちゃうのん?」






ワタシの彼女から、メールでの鋭い突っ込み。







「人生で、一番興奮したレースでした」


と、ハタチのハッシーくん。





”チーム池添”で、競馬すると、興奮するでしょ、、と、今月、来月と、競馬三昧の日々が続きそうな予感と、春の訪れ。





今週も、阪神競馬場で




「イケゾエ~」  って、叫んでるのが居たら、たぶんワタシ達です。






  



 
[PR]
by saibara31 | 2007-04-13 13:19

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。  * このページはリンクフリーです。


by saibara31
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31