健康診断の結果は誰が喜ぶものなのか

c0104242_22363075.jpg
FUJIFILM X100T







「まだ?」







「まだなん?」







「まだけーへんの?」







妻は、僕の健康診断の結果をキリンのように首を長くして待っていた。







モサモサと草を食みながら、今晩持って帰ってきた健康診断の結果をテーブルに広げる。







アスリートでもない僕だけど、俗にいう「スポーツ心臓」ということで、心電図を測るたび「左室肥大の疑い」という結果だ。そこだけはいつやっても「B」判定だけど、他には特に異常はない。







「え~!? 血液検査も、全部”A”ばっかやん。面白んなぁ。」







テーブルの向こう側に座るキリンが、グビッとぬるくなったお茶を一杯やってから「A」の向こう側にあるアラを探し出そうとしていた。







「パパのお腹が、84.5センチなんか可怪しい」







一緒に覗きこむ娘が、厳しく間違いを指摘する。



















[PR]
by saibara31 | 2018-05-17 22:37 | あなた天使ちゃん | Comments(0)