思考する横顔

c0104242_20521623.jpg

c0104242_20520774.jpg


c0104242_20522463.jpg


c0104242_20523397.jpg
FUJIFILM X100T







梅沢由香里棋士(現・吉原由香里棋士)の碁で、僕は囲碁というのに出会った。その時の衝撃といったら今でも忘れられない。あまりの美人さに、サイン入り扇子などのグッズを買い漁ったのがそもそもの始まりだった。不純な動機だが、由香里先生の本を読んで次第にルールを覚え、囲碁の楽しさがわかるようになった。







あれから、何年が過ぎただろうか。







6歳の娘が盤面の向こう側に座って囲碁を打っているなんて、夢にも思わなかった。娘に負けないように、僕もまた再び囲碁の勉強に取り組むことをはじめた。あの当時ではまだ普及していなかった動画で、今はどんな対局だって観られる。便利な世の中になったものだ。棋譜だって、ネットで見放題じゃないか。







そして、そこで僕は出会ってしまった。あの当時の衝撃以上の煮えたぎった熱い何かが、僕の身体中をゆっくり入り込んでくるのを感じた。







藤沢里菜棋士。







10代のプロ棋士。







たった一局を観ただけなのに、僕は溶け落ちてしまった。






















[PR]
by saibara31 | 2016-06-30 20:59 | 女流棋士への道

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。  * このページはリンクフリーです。


by saibara31
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31