タグ:Street photography ( 129 ) タグの人気記事

遠出

c0104242_21361992.jpg
FUJIFILM X100T







明日は、早起きして15MBデミオで、少し遠出をしよう。








だから今日は早く寝ようと思うのだけど、ワクワクして寝付けないのは小学生の頃からちっとも変わっていない。















[PR]
by saibara31 | 2017-04-22 21:37 | デミオ 15MB | Comments(4)

オートマちっく

c0104242_22393191.jpg


c0104242_22392241.jpg


c0104242_22391398.jpg
FUJIFILM X100T







「近頃の車のマニュアルは、オートマチック車みたい」








そんな風に誰かが言っていたのを、「へぇー」と他人事のように訊いていたのだが、まさに今、僕がそのオートマチックっぽい仕立てのマニュアル車に乗っている。アクセル開度から何から何まで、コンピューターで制御されてますよ的な匂いがプンプンする。僕が教習所で教わった時に乗っていた車とは、全く別の次元のクルマに乗っているような気がしてる。









1速からアクセルを踏み込んで、クラッチを切りながらアクセルを緩め2速に入れる。回転数が急激に落ちないので、クラッチを切りながら微妙にアクセルを踏んで回転数を合わせてなくてもいい。2速に入れクラッチペダルを上げるより先に、アクセルペダルを踏み込み始める。この2速だけは、なんだか気持ちギクシャクするのだけれど、3速以降は同乗者が変速ショックを感じないほどスムーズ。








何かに「制御」されている感じがある。








まぁ、ようはコンピューターなんだろうけれど。








マニュアル車といって、僕は自分が操作している気でいるが、実はコンピューターに操られて運転しているんじゃないだろうか。









僕は、ワクワクしながら今日も緑に光ったエンジンスタートのボタンを押している。

















[PR]
by saibara31 | 2017-04-15 22:47 | デミオ 15MB | Comments(2)

トイカメラ

c0104242_20493026.jpg


c0104242_20494032.jpg


c0104242_20494991.jpg
FUJIFILM X100T







「そんなオモチャみたいなカメラで、こんな暗いところでも綺麗に写るねんな」








僕の肩口に顔を近づけ、ノートパソコンの画面をまじまじと覗き込みながら妻が言った。








満開の夜桜をバックに、妻と娘を横に並べて撮った写真が画面全体に映しだされている。僕がX100Tで、フラッシュを使って開放で撮ったものだ。








僕が大切にしているカメラなのに、妻にはオモチャみたいなカメラに映っているのが可笑しかった。









X100Tの当時のプライスを妻が知ったら、僕は家から放り出されるだろうか。少し想像してヘラヘラと笑いながら、次の写真へとページをめくった。
















[PR]
by saibara31 | 2017-04-12 20:57 | カメラと写真 | Comments(4)

探しもの

c0104242_21311662.jpg
FUJIFILM X100T








僕は今、お菓子の「カール」みたいな形状をしたゴム製の「クリップ」を探している。








昨日、ホームセンターで1時間47分間探してみたが、それらしきモノは見つけられなかった。








今日は、100均を回ってみたが、ピンと来なかった。赤ちゃんグッズのお店も回ったが、的外れだった。








「ハンズとか行ったらあるかな?」








妻特製”モヤシの比重が多い炒めモノ”を頬張りながら、形状を説明した紙を妻に見せて言ってみる。









「うーん、あっこやったらあるんちゃう? ほら」








「あーあーあっこか」








僕は頭に浮かんだ絵と名前を重ねあわせるために、箸をパカパカ動かした。










「ロフト !!」









妻と声を合わせて喜んでみたが、そんな得体のしれない商品がいくらロフトとはいえ売っているとは思えない。


















[PR]
by saibara31 | 2017-04-06 21:32 | あなた天使ちゃん | Comments(2)

夜のドライブ

c0104242_06453232.jpg
FUJIFILM X100T







「バナナみたい」








珍しく後部座席へ座っている娘が、フロントガラス越しに浮かぶ月を見てボソリと言った。













[PR]
by saibara31 | 2017-04-02 06:48 | まち歩き | Comments(0)

こうないぼうりょく

c0104242_21012075.jpg
FUJIFILM X100T






ほうれん草とツナのサラダを頬張っている横で、妻から借りたキメの荒そうな小さいメガネクロスを使って、キッズ携帯の画面を娘が撫でていた。








「画面が汚れた? パパが綺麗にしたろか?」








箸を咥えて、娘の携帯電話をヒョイと取り上げた。冬の温かい部屋にある曇りガラスのように、画面の中央が白く濁っている。妻のクロスでは、曇りを線状に広めているだけといった惨状。見るに見かねて僕は鞄から、タブレットの画面を拭くのに使っている柔らかいクロスを取り出した。








口を開け画面に向けて”ハァハァ”と息を2回吐き出す。








画面全体が白くなったところで、一気に拭き取る。








キッズ携帯の画面がふたたび輝きを取り戻したところで娘に返し、何事もなかった顔をして僕はほうれん草の続きを口に運んだ。








携帯を受け取った娘は、そろりと部屋の片隅に移動し、曇りのない画面を鼻に当てている。








「匂うな・・・」















[PR]
by saibara31 | 2017-03-30 21:02 | あなた天使ちゃん | Comments(0)
c0104242_20225402.jpg
FUJIFILM X100T







まだ納車もされていないのに、クルマ用品をネットで注文してしまった。








はじめて取引するお店だったので、カード決済ではなく手数料は掛かってしまうけれど代引き取引にする。








噂通りの優良なお店で、注文後の手続きも迅速。当日発送してくれて、今日の18時~21時に荷持が届く予定だ。









「宅配で荷物が届くからー」








「何買ったん?」








「く、クルマの何やったかなぁ・・・」








「なんぼやったん?」








「んー。なんぼやったんやろか・・・・」








僕は近頃、突発的に記憶喪失になるらしい。














[PR]
by saibara31 | 2017-03-29 20:24 | あなた天使ちゃん | Comments(2)

塵すら敵

c0104242_21452126.jpg
FUJIFILM X100T







家の中にいる時も、マスクをすると楽だという事に最近気がついた。それからというもの、寝る直前までサージカルマスクをしている。








「明日、花粉多いんやって」








天気予報で知り得た情報を、そのまま妻に聞こえる声で言った。「へぇー」という愛想のない返事が、キッチンから返ってくる。








「まさか、洗濯物を外に干してへんやろな?」








「干してるよ」








「花粉を落としてから取り込んでないんやろ?」








「そんな面倒くさいことするかいな」








真夜中に花粉症の症状が非道くなって、2時半頃から朝方まで夢と現実の境を行ったり来たりしている僕の原因が見つかった気がした。







「今日から、洗濯物、外干し禁止な!!」








そう妻に言って、朝、僕は仕事に出掛けた。








夕方、家へ帰ると、僕の洗濯物だけが部屋干しされていた。
















[PR]
by saibara31 | 2017-03-25 21:48 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

専用シート

c0104242_19441657.jpg
FUJIFILM X100T







コーナーを1つ2つ抜けると、夜は点滅になっている信号に引っ掛かってしまった。







「私が座っているこの席の事は決まってるん?」








運転席の横のシートは娘の指定席だ。








「ん?」







ふわっと話を訊いていたものだから、意味が理解できなくて娘のほうを見て聞き直す。








「だから、この席は何ていうの?」








少しイラッとした先の尖った声で噛み付いてくる。








「ナビゲーションシート? 助手席?」








「それは、なんで決まってるんって言ってるの!!」








「う~ん。昔からそう言うねんけど。」







なんか噛み合わない会話に首を傾げていると、信号が青に変わった。








ダム湖の駐車場には、ロードサイクルに乗った人が二人休憩しているのが見える。スマートフォンのカメラで記念撮影している風景だった。








「女子しか座ったらあかんのやろ?」









「そんな事ないけどな」








と、僕が言いかけた時、ハッとした。








「あー。女子席ってこと?」








助手席ではなく、女子席。間違いを訂正するわけでもなく、僕は次のコーナーで笑ってごまかしシフトダウンのブリッピングを楽しんだ。















[PR]
by saibara31 | 2017-03-20 19:45 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

朝ドラ

c0104242_07323938.jpg


c0104242_07324535.jpg
FUJIFILM X100T







3ドアハッチバックなPOLOさんの運転席側のドアを開け、運転席のシートを倒した状態にしてから、後部座席の前を通って助手席に座るのがいつものパターン。僕がハンドルを握る横で、ちょこんと娘が座っている。








朝から写真を撮りに出掛けようかと誘い、朝の6時半。グラデーションを描いた空に、斜めからオレンジ色の光が差し込んでいる。自動車道の手前にあるコンビニエンスストアで、温かい飲み物2つと、芋けんぴを一つ買った。








「今度の車はさぁマニュアル車やから、ギコギコシフトチェンジしながら走るねんで」








一つ目のインターを降りて川を越えると、ドライブモードからマニュアルモードに倒す。エンジンを少し回してからプラス側へシフトした。








「マニュアルって何よ?」








芋けんぴを咥えた娘が、短くなった鉛筆ほどの芋けんぴを一つ僕に手渡す。娘が産まれる前にはマニュアル車に乗っていたのだけれど、遠い昔のように感じた。








「知らんか。イニシャルDってアニメで、豆腐屋のお兄ちゃん達が乗ってる運転席憶えてへん?」








しっとりカリカリした芋けんぴを一つ齧ると、自分から娘の持っている袋の中へ手を伸ばして3つほど欲張った。








「あー、あれね」








何とも言えない微妙な答えが返ってくる。








速度違反の交通取り締まりの時に配置される白い四角い機械の事を、”絹ごし豆腐”と僕が呼ぶものだから、娘はホンマモノの絹ごし豆腐がセットされていると信じている。








横を通過した時に、豆腐を壊すと検挙されるという仕組みだ。道ばたに散らばった豆腐は、カラスが綺麗に片付けてくれるというのを、「はじめてのおつかい」という番組で見たので、もう点と点が娘の中で繋がっているというわけ。








警察に豆腐を納品してるのが「藤原豆腐店」で、壊さないように走るのがタクミ君というのも。








「残りは全部パパにあげるわ」








袋の奥で粉々になった芋けんぴの残りを僕にくれる。口の中へまとめて入れて、少し苦い缶コーヒーで流しこむ。









オーディオパネルの横から飛び出たドリンクホルダーに置いた娘の紅茶が、ダム湖のあるコーナーでチャプチャプと激しく揺れていた。



















[PR]
by saibara31 | 2017-03-19 07:34 | VW POLO 9N後期 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31