タグ:高砂市 ( 5 ) タグの人気記事

ウグイスの声

c0104242_19545969.jpg


c0104242_19550860.jpg


c0104242_19551770.jpg
FUJIFILM X100T








鼻風邪気味の娘が元気になっていた。








代わりに僕のノドが痛くなって体中がだるい。








アウトレットモールの場内アナウンスみたいなイントネーションで娘が本読みをしているのを聞きながら、電源の入っていないコタツで僕は丸くなる。















[PR]
by saibara31 | 2017-04-26 19:56 | あなた天使ちゃん | Comments(2)
c0104242_21121493.jpg


c0104242_21122266.jpg


c0104242_21123315.jpg
FUJIFILM X100T






15MBデミオに乗っている。モータースポーツのベース車なんだろうけども、どうもスタートダッシュが苦手である。僕がガンガン行かないからかどうかは分からないけれども、空いている早朝の幹線道路では、今時の軽自動車にも置いて行かれる始末。








ノコノコと走れる道が、このクルマにはあっている気がする。








それでも踏めばちゃんといい音で反応してくれるし、ステアリングの感覚も素晴らしい。








15MBデミオは、”まち乗り用”にと購入したけれど、「まち」へ出向くよりも最近は自然の中に置きたくなって、目的地も決めずにキレイな景色を探して運転を楽しんでいる。








クルマが変われば、僕の撮る被写体まで変わってきているのがコワイ。


















[PR]
by saibara31 | 2017-04-25 21:13 | デミオ 15MB | Comments(0)

オートマちっく

c0104242_22393191.jpg


c0104242_22392241.jpg


c0104242_22391398.jpg
FUJIFILM X100T







「近頃の車のマニュアルは、オートマチック車みたい」








そんな風に誰かが言っていたのを、「へぇー」と他人事のように訊いていたのだが、まさに今、僕がそのオートマチックっぽい仕立てのマニュアル車に乗っている。アクセル開度から何から何まで、コンピューターで制御されてますよ的な匂いがプンプンする。僕が教習所で教わった時に乗っていた車とは、全く別の次元のクルマに乗っているような気がしてる。









1速からアクセルを踏み込んで、クラッチを切りながらアクセルを緩め2速に入れる。回転数が急激に落ちないので、クラッチを切りながら微妙にアクセルを踏んで回転数を合わせてなくてもいい。2速に入れクラッチペダルを上げるより先に、アクセルペダルを踏み込み始める。この2速だけは、なんだか気持ちギクシャクするのだけれど、3速以降は同乗者が変速ショックを感じないほどスムーズ。








何かに「制御」されている感じがある。








まぁ、ようはコンピューターなんだろうけれど。








マニュアル車といって、僕は自分が操作している気でいるが、実はコンピューターに操られて運転しているんじゃないだろうか。









僕は、ワクワクしながら今日も緑に光ったエンジンスタートのボタンを押している。

















[PR]
by saibara31 | 2017-04-15 22:47 | デミオ 15MB | Comments(2)

上昇カーブ

c0104242_20332504.jpg
FUJIFILM X100T







今日の14時50分頃を境に、体調が悪くなったような気がした。








「熱あるかもしれん。おでこに手を当てて計ってよ」








19時ころには、首まで潜ったコタツの中で動けなくなって、側で座っている娘に甘えた。








「嫌や、パパのおでこ触ったらアブラ付きそうやもん。私の体温計も使わんとってな」








朦朧とする僕を置いて、一人ハダカになって風呂場に消えてゆく。







花粉症の影響で、この前から一日中クチ呼吸だから、何かのウイルスを貰ったっておかしくない。数十秒で計れる娘の体温計を勝手に拝借すると、37.4℃だった。ノロノロと起きて、娘の浸かる湯船にお邪魔させてもらった。















[PR]
by saibara31 | 2017-03-14 20:35 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

利休もうなずく

c0104242_20531697.jpg
c0104242_20524815.jpg
c0104242_20532976.jpg
c0104242_20533743.jpg
FUJIFILM X100T






日中の気温が30度を超える季節がやってきたというのに、小学校から帰ってきた娘の水筒に入っている麦茶が減っていないと妻が嘆く。「喉が渇かなくても、ちょっとでも飲みよ」と言っているのだけれど、相変わらず帰りも重い水筒を首からぶら下げて下校してきている様子。






「今日のお茶、美味しいお茶やったから全部飲んだわー」






僕の仕事帰りに公文のお迎えに行った時に、娘が嬉しそうな顔でいう。最初、何のことかよくわからなかったのだけど、水筒のお茶の事を言ってるのだと2分くらいでようやくのみ込めた。落語家の写真の入ったお茶が問題があるとか妻は言っていたが、どうやら妻のつくるお茶の製造過程に問題があるようで、今日は「綾鷹」をこっそり入れていたら全部飲んで帰ってきたそうだ。






急須で入れたような渋みと苦味がわかる娘は、お茶にもうるさい。







僕の水筒の中身は、煮えたぎって作られた妻特製の麦茶のままで、娘に少し嫉妬した。






















[PR]
by saibara31 | 2016-06-15 20:57 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31