ムズカシイ女

c0104242_08011822.jpg


c0104242_08013085.jpg
FUJIFILM X100T







「パパ、早く起きよう」







理不尽な夢のクライマックスを迎えたころ、僕の背中を娘が叩く。6時30分にセットしたタブレットのアラームが鳴っていないので、それ以前に起こされている。早朝だというのに学校の勉強と、公文の勉強をするから付き合えと言ってるのだ。冷たい空気が充満している部屋へとモシャモシャ起きて石油ファンヒーターの電源を入れた。







「ティッシュ取ってよ」







テーブルにノートを広げて、鉛筆を取り出す。漢字の書きとりが宿題らしい。







「お茶入れてきてよ」







その宿題に付き合わされている僕は、勉強を見る係ではなく、娘のアシスタント的存在みたいだ。








「ボーッと座ってるだけやし、パパはお手伝いロボやから」







アシスタントのほうがよっぽどマシだ。







”女”という漢字を書いている。”く”の書き方が難しいというので、娘の手をとって「女」を書いてみせた。







書き順が違うと娘におこられた。
















[PR]
by saibara31 | 2017-01-15 08:02 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

マイリップ

c0104242_21225392.jpg
FUJIFILM X100T







空気が乾燥しているせいで、唇がガビガビになる嫌な季節がやってきた。







家族それぞれが、自分のリップクリームを持っているのだけれど、100円以下のリップクリームが僕のマイリップ。







娘が使っている”スティックのり”の方が、高いという悲しいお話でした。




















[PR]
by saibara31 | 2017-01-13 21:24 | あなた天使ちゃん | Comments(0)
c0104242_21234123.jpg


c0104242_21235518.jpg


c0104242_21240940.jpg


c0104242_21243813.jpg


c0104242_21244975.jpg
FUJIFILM X100T







ICOCAというJR西日本のカードのおかげで、僕は躊躇なく電車に乗っている。お金をカードにチャージさえしておけば、改札機にタッチするだけで通ることが出来る手軽さからそう思う。妻や娘といっしょに移動する時だって、ICOCAカードを券売機に通しさえすれば、目的地までのきっぷが買える便利な世の中に心から感謝した。







JR三宮駅で降りて、御座候を買って、阪急電車へと乗り換える。







阪急電車のきっぷ発券機で、妻と娘のきっぷを買うためにさっと恰好つけてICOCAカードを吸い込ませた。







しばらくのあいだ、きっぷ発券機がフリーズしていた。そして僕は気がついた。ICOCAカードで阪急電車の改札を通ることや、カードにお金をチャージすることはできるのだけれど、きっぷを購入することが出来ないことを。僕が吸い込ませた場所には、けっしてICOCAカードを入れてはいけないことを、発券機のフリーズで気がついたのだ。娘が心配そうに、僕を見上げる。







後ろには、数人の人が行列を作りはじめていた。







あたふたして1~2分後、出てきたのは”きっぷ”ではなくて、僕のICOCAカードを持った駅員さんだった。







妻と娘は、僕から微妙な距離を保って他人のフリをしてるのが上手すぎて思わず笑ってしまった。






















[PR]
by saibara31 | 2016-10-18 21:26 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)

怪しげな荷物にはご用心

c0104242_20454822.jpg


c0104242_20455620.jpg


c0104242_20460429.jpg
FUJIFILM X100T







「佐川さんから不在票入ってたけど、何か頼んだ?」








最近、囲碁盤やらエアコンのリモコンやら、フォトブックやらと家へのお届け物が続いていたので、妻がメールで僕に訊いてきた。








「いや、何も頼んでいないけど」









「健康クラブって、不在票に書いてるけど」







「ネットで調べてみたら、”にんにく黒酢”とか売ってる健康食品の通販サイトとかの会社っぽいけど。なんやろ」








「何かに引っ掛かったんちゃうん? 加西市網引の佐川さんやし、網引行った時、何か書いたんちゃうん?」








思い当たる節は無いもない。間違ってネットで何かをクリックしていたなら、メールで知らせてくるはずだ。それもない。だとしたら、健康食品送りつけ商法なのか?








「要りませんって言うて送り返そか?」








「何かもわからんもん、要りませんいうんか? それより、佐川さんいうけど下請けさんで、配達して歩合でもらってるんやから、送り返すなんかあり得へんやろ? 誰宛かもわからへんし、何が入ってるのかもわからんねやろ?」








「だって、不在票に”健康クラブ”しか書いてへんねんもん」







---







2日、放ったらかしにして、カレーに入れたウインナーをスプーンで2つに切った時、「健康」というキーワードに僕は引っ掛かった。








「あのさぁこの前、健康診断受けたよな?」








「うん」








小盛りのカレーライスを平らげた妻が脳天気に返事する。








「その、結果とかちゃうん?」








「そんなん佐川さんで来る? なんで網引の佐川さんから来るんよ」








「さぁ? 健康診断の時の資料とか見返してみたら?」








「ひょうご健康クラブって書いてあるー」








人騒がせな妻が、慌てふためいて佐川さんに再配達の依頼の電話をしていた。



















[PR]
by saibara31 | 2016-07-13 20:52 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31