タグ:神戸(ハーバーランド) ( 7 ) タグの人気記事

c0104242_19412488.jpg
FUJIFILM X100T







別所パーキングエリアで、カメラを首からぶら下げている若者と出会った。背中には大きなリュックを背負って、「ヒッチハイク」と文字の書かれたスケッチブックを片手に持っている。黒く日に焼けていて、鼻の頭が赤く腫れているのが痛々しかった。訊けば、降り注ぐ太陽の放つ紫外線の下で、5時間ものあいだ乗せてくれる車を待っていたらしい。ココロが折れそうになった頃、優しいおじさんが止まってくれて、このパーキングエリアまで送ってくれたそうだ。






「次のインターで降りるから力になられへんけど、近くで見守ってるわ」







パーキングエリアに併設されたコンビニエンスストアのカウンター席で、冷えたクーラーにあたりながらアイスコーヒーを啜り通りかかる彼に話しかけた。3ヶ月前に買ったばかりだというNikonの一眼レフカメラで、写真を撮りながら埼玉からヒッチハイクで旅をしているらしい。鳥取・島根経由して岡山に行き、今日の目的地は「奈良」。最初、行き先が「関西」ってスケッチブックに書いていたものだから、気になってつい声を掛けた。「奈良」に行くのに、「神戸」って書くべきか、「大阪」って書けばいいのか、相談にのった。在り来たりなアドバイスの結果、「神戸」「大阪」「京都」「奈良」関西の観光雑誌の表紙みたいになっていた。







彼は40分ほど太陽に晒された頃、気の良さそうな叔父様が声を掛けてくれた。







白いセダンに乗せてもらった彼をみつけて、手を降り見送った。







目的地の奈良には、遠距離恋愛している彼女が待っているらしい。若いっていいなぁ。
















[PR]
by saibara31 | 2016-08-26 19:42 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

15時ー17時

c0104242_21145830.jpg
FUJIFILM X100T








何がなんでも平日の15時には、家に居たい娘。友達との遊びがあったってキャンセルするほど、その時間は大事な用事があるのだという。







「テレビドラマ観るから遊ばれへんねん」







「へぇー、何観てるん?」







去年の夏休みは、ドロドロした人間ドラマを描いた昼ドラを楽しみに観ていた。幼稚園の年長のくせして、「昼ドラが観られんくなるから、新学期嫌やなぁ」と言っていたのが記憶にあたらしい。







妻が横で昼寝をしてようが関係なく、ことしは15時からやっている再放送の2時間ドラマを楽しみにしてるらしい。妻からそのドラマのタイトルを訊いて驚いた。









山村美紗サスペンス  「赤い霊柩車」  









だって。シリーズものの葬儀屋さんのお話らしい。いったいこのドラマのどこが娘のツボにはまったのか、いまのところ謎のままです。






















[PR]
by saibara31 | 2016-08-19 21:15 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

秒読み

c0104242_20335839.jpg


c0104242_20341038.jpg


c0104242_20341979.jpg
FUJIFILM X100T








「もう少し、考えて置いたら?」







家での夕食後は娘と囲碁を打っている。19路盤で娘が黒番、僕が白を持つ。僕が打ち終わると、ほぼノータイムで黒石がパチンと音を立てている。







「だって、パパが置く前から、ちゃんと考えてるもん」







娘につられて僕もノータイムで石を置くと、仕掛けられた罠にまんまと引っ掛かり根こそぎ石を奪われる。








「うーん。」







多少のハンデということで、ゆるく打っていたが、広い盤面の厳しい場所を探すのに手こずる。







「早く、打ちよ」







対局中のおしゃべりは禁止だ。







「うーん。」







「10秒」







「20秒」







「25秒  6、7、8、9







ブッブー、時間切れでパパの負けです」







僕の白石を碁笥ごと取り上げられる。







囲碁には、こういう負けかたもある。


















[PR]
by saibara31 | 2016-08-18 20:38 | 女流棋士への道 | Comments(0)
c0104242_23220342.jpg


c0104242_23221440.jpg


c0104242_23222275.jpg


c0104242_23215680.jpg
FUJIFILM X100T







細胞が溶け死んでしまうんじゃないかというくらい暑い日中は、出掛けないほうが無難だと思う。だからといって、一日中家でゴロゴロしていたのでは、あとからクレーム処理に追われることになる。というわけで、ハイオクガソリン2,000円分を補給して夕方から神戸方面へ出掛けてみた。神戸ハーバーランドモザイクで、夕食でもいかがというので。そして、夜景でも見られればといいかなと。







19時10分から「Splash Fantasia」というイベントが一日3回あるらしい。














音楽と、水と、ヒカリと炎の共演とでもいいましょうか。僕のお気に入り「カーリーレイジェプセン」の曲にのせてあがる炎と水の共演は良かったです。







最前列付近は、天から降ってくる水で濡れるのもまた楽しい。







暑い夏にオススメのイベントでした。
















[PR]
by saibara31 | 2016-08-13 23:25 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)
c0104242_10143947.jpg
FUJIFILM X100T






去年はポートアイランドから花火見物をして、帰りに大渋滞に巻き込まれ2時間ほど人工島から脱出できなかった苦い経験から、今年は車を鷹取駅のパーキングに置いてそこからバスで神戸駅まで行くルートを使って神戸駅からモザイク付近まで歩いた。







神戸市営バスは、この日大人が付き添えば子供は無料ということでした。大人料金210円。







神戸駅に到着するとモザイク方面は、既に入場規制中。にも関わらず、そちら方面へと進む。モザイク内は一方通行で、施設内からは花火は見られないようになっている。umieとモザイクの脇にすわる場所を確保した。







鬼のような湿度と気温。







ベッタリと汗が貼りつく。







ビルに反響する花火のタマが割れる音。







花火が始まって30分ほどで、娘が「飽きた」といってその場から元町sideへと移動した。






















[PR]
by saibara31 | 2016-08-07 10:24 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

時間と時間の空間認識

c0104242_20241984.jpg


c0104242_20242860.jpg


c0104242_20243664.jpg
FUJIFILM X100T








家にある時計で、正確に時を刻んでいるものがない。テレビの部屋の壁掛け時計は、5分進んでいる。全ての時計が少しづつ進んでいるのかと言えばそうではなくて、キッチンにある炊飯器の時計は、何故だか5分遅れている。妻の車のオーディオに付いている時計は、微妙に3分遅れていた。そんな環境の中に居るから相当なルーズかと思えば、そんなこともなく仕事へは遅刻もなく定時にちゃんと出社している妻。








「私の車の時計、合わしたやろ? もー、遅刻するとこやったやんかー。」








仕事の制服に着替え、車の鍵をブラブラさせて玄関先で文句を言っている。GPSの付いた一昔前のレーダー探知機の時計が正確で、それとの時間差が僕は気になるから、先日妻の車に乗り込んだときこっそりと合わせていた。その事で、「遅刻する」とまで、僕に言いがかりをつけてくる。








一体、どういう時間感覚をしているのだろうか。













「8時に迎えに来てよー。」









この手の待ち合わせには必ずと言って良いほど、平気で50分も遅刻してくるその感覚も未だ謎のままだ。





















[PR]
by saibara31 | 2016-07-22 20:27 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

一局

c0104242_22013212.jpg


c0104242_22014429.jpg


c0104242_22015257.jpg


c0104242_22020487.jpg


c0104242_22021534.jpg
FUJIFILM X100T







朝顔の観察日記を上手に描いていた。紫色の花びら。2輪咲いていたのがよくわかる絵だった。








今日の日記は、「おとうさんと、いごをして おおかちしました。」だって。









2目差だったんだけどなぁ。








どうも攻めが弱いので、YouTubeで藤沢秀行名誉棋聖の対局を娘に見せた。








「このお爺ちゃん、強いなぁ」








強いのがわかるのか? 神のような存在の人だから、その打ち方に何かを感じられるだけでいいと思った。今日打った一局に、力強い一手があれば、それだけで十分だった。

























[PR]
by saibara31 | 2016-07-21 22:05 | 女流棋士への道 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31