<   2016年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

記録

c0104242_21031751.jpg
FUJIFILM X100T







「パパは、ビュッフェで海老にむしゃぶりついていたで」







僕の知らないうちに、妻にチクられていた。自分が蟹に吸い付いていたのは、ちゃっかりと内緒にしておいて。







娘との囲碁の対局を記録に残すために、方眼ノートと赤と青のボールペンをそれぞれ買いに行った。今度、先生と白石で戦わないといけないというので、娘が白石を持っての対局が続く。囲碁の場合、黒を持ったほうが有利なので、コミという名のハンデが白石には「5目半」とか「6目」とか与えられることを教えた。それでも今日は何度も「中押し勝ち」(ちゅうおしがち)で、娘を負かす。






「まいりました・・・ありがとうございました。」







「負けました・・・ありがとうございました。」







「ありません・・・ありがとうございました。」







負けた時にいう言葉の種類も、たくさん覚えたみたい。







下唇を噛みながら屈辱を味わった顔をしていたので、娘からの仕返しが近いうちにきっとあるはずだと思っている。














[PR]
by saibara31 | 2016-07-31 21:07 | 女流棋士への道 | Comments(0)
c0104242_22571373.jpg


c0104242_22565956.jpg


c0104242_22572901.jpg


c0104242_22574220.jpg
FUJIFILM X100T







今年も、寺家町が人で賑わっていた夜。去年の じけまち土曜夜市2015 とは、明らかに成長した娘を連れて、夏祭り気分を味わってきた。兵庫県加古川市にある、じけまち商店街で夏に2回。土曜日の17時から20時までの間に開かれる夜市。ウロウロして立ち寄る屋台は去年と同じで、去年同様に娘の手がネチャネチャになってる。今年は少し賢くなって、ウエットティッシュは持参した。








お洒落な屋台バルで、生ハムをツマミに赤ワインでもひっかけてと思いわざわざ妻の車で来たのに、メガネ持ってきてないから運転できないよーとか言う確信犯。小銭も持ってないよーとか言って、僕が屋台全ての支払い担当に任命されてる。








ムシムシと汗がジトッと滲み流れるのだけは去年と同じで、”夏が来た”という気分になった。























[PR]
by saibara31 | 2016-07-30 23:02 | X100T まち歩き | Comments(0)
c0104242_20095891.jpg
FUJIFILM X100T







「ポケモンGO」と、「妖怪ウォッチ」は同じだと思っていたら、ぜんぜん違うものだと今日知った。







「じゃぁ、鳥山明先生の星のボールみたいなのを集めるヤツ?」







どうやら、僕には語る資格がこれっぽっちも無いらしい。














[PR]
by saibara31 | 2016-07-29 20:11 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

まいりました

c0104242_21593970.jpg
FUJIFILM X100T







「プロはそんな場所には打たへんねんで」







僕が仕事に行っている間にも、囲碁の勉強をしている様子に感心した。夕食後、娘と対局するのだけれど、確実に強くなっているのがわかる。盤上に置くカチッという石の音が、より一層大きくなっている。19路盤の対局で、ハンデ無しで10目差で負けてしまった。







「ちゃんと、負けました。ありがとうございました。って、言うねん」







囲碁を教える立場も逆転しようとしている。


















[PR]
by saibara31 | 2016-07-28 22:02 | 女流棋士への道 | Comments(0)
c0104242_21041776.jpg
FUJIFILM X100T






神戸市の六甲アイランドにある「デカパトス」という名のプールへ行ってきた。今夏、2度目。六甲アイランドの大橋を渡り終えてからも、突き当たりまで直進でその後左折。次の信号右折。さらに突き当たりまで直進でその後左折、すぐ目の前の立体駐車場に向かって”右折入場”というルート。









9時到着で、陸橋下まで列が伸びていました(チケット持っている人の列でも)。9時半入場、10時プールに入水という段取り。








今回は、ゴロゴロを持ってきたので、UVテントに食料とドリンクを持参しました。浮き輪も最小限の2つ。水着も仕込んできたので、上に着た服を脱ぎ捨てるだけ。







さぁ、思い存分泳ぐがいい。



















[PR]
by saibara31 | 2016-07-27 21:10 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

c0104242_22213362.jpg
FUJIFILM X100T







「緊張したら、どうしたらいいかパパ知ってる?」







人一倍緊張しぃの娘から疑問を投げ掛けられた。いや、これは疑問ではないな。この質問の答えを娘が用意しているから、僕に上から目線の言葉遣いで言ってきているのだ。







「さぁ、深呼吸とか?」







ふん、どうだと言わんばかりの「違(ちゃ)うでー」返しが高速でやってきた。







「あんな、こうするねんで」







手のひらを開いてそこに指を這わせ、「人」という漢字を書いてみせて、呑み込むまねごとをする。







「ヒトって漢字知ってるねんやー」







学校ではカタカナを習い始めたばかりだ。







「ヒトくらい漢字、知ってるわー」







口先が尖ったビックマウスが鼻を膨らませていう。それよりなによりも、そんな古風な習慣をどこで覚えてきたのだ。







「それで、ヒト書いて呑んでるん?」







「呑んでるよ」







どうやら、娘でも緊張するシチュエーションがあるらしい。







「パパは、緊張とかせーへんからなぁ」







「えっ!」







空を見上げる僕を見ながら、一瞬怯む娘。







「そもそも、人という字はな・・・」







と、3年B組の先生みたいな事を偉そうに言おうとしたのだけれど、自分がとても高尚な人間ではないので、言葉をそのまままるごと呑み込んだ。


















[PR]
by saibara31 | 2016-07-26 22:25 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

一期一会

c0104242_19383120.jpg
FUJIFILM X100T







撮った写真をその場でプレビューしたことがない。写真を撮った後に、カメラの背面液晶で確認しないということ。僕がそうしたところで、そのことに何ら意味が無いのを知っているから。ただ最近は、シャッターボタンを押した瞬間、撮れたかどうか感じるようになった。あくまでも、感じてるだけなんだけれども。そうして今日も、ファインダーを覗いてシャッターを切った。







「遊びは、真面目にしなさい」







”日曜日の朝は8時出発だよ”と言ってその夜寝たら、6時2分に誰よりも早く起きて、いち早く支度を済ませていた。娘より、数分あとにモゾモゾと起きると、”遊びは真面目にしようよ”と、タモさんみたいな事を言われた。







さぁ、真面目に遊ぼう。



















[PR]
by saibara31 | 2016-07-25 19:51 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

水を切り裂く

c0104242_20583872.jpg


c0104242_20584860.jpg
FUJIFILM X100T







この夏の目標は、体力をつけること。今日は、スイミングスクールで上級クラスの子に混ぜてもらっての特別レッスンに参加してきた。少数精鋭という雰囲気の中、一時間みっちり”泳ぐこと”に特化したクラス。さすがに、最後の方は疲れて足が動かなかったようだけれど、クラスの差は感じるものの、何とかみんなについて泳げていたのでとりあえず一安心。








手と足の動きと、顔の向きを意識して真っ直ぐに身体を伸ばす。








「明日、プール行って、もういちど特訓するわー。」








今日の成果を忘れないうちに練習すると、スイミングの帰りにLoppiでプールの前売りを購入させられた。明日プールに行く体力が、僕にあるかどうかが大きな鍵を握っている。




















[PR]
by saibara31 | 2016-07-23 21:09 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

時間と時間の空間認識

c0104242_20241984.jpg


c0104242_20242860.jpg


c0104242_20243664.jpg
FUJIFILM X100T








家にある時計で、正確に時を刻んでいるものがない。テレビの部屋の壁掛け時計は、5分進んでいる。全ての時計が少しづつ進んでいるのかと言えばそうではなくて、キッチンにある炊飯器の時計は、何故だか5分遅れている。妻の車のオーディオに付いている時計は、微妙に3分遅れていた。そんな環境の中に居るから相当なルーズかと思えば、そんなこともなく仕事へは遅刻もなく定時にちゃんと出社している妻。








「私の車の時計、合わしたやろ? もー、遅刻するとこやったやんかー。」








仕事の制服に着替え、車の鍵をブラブラさせて玄関先で文句を言っている。GPSの付いた一昔前のレーダー探知機の時計が正確で、それとの時間差が僕は気になるから、先日妻の車に乗り込んだときこっそりと合わせていた。その事で、「遅刻する」とまで、僕に言いがかりをつけてくる。








一体、どういう時間感覚をしているのだろうか。













「8時に迎えに来てよー。」









この手の待ち合わせには必ずと言って良いほど、平気で50分も遅刻してくるその感覚も未だ謎のままだ。





















[PR]
by saibara31 | 2016-07-22 20:27 | あなた天使ちゃん | Comments(0)

一局

c0104242_22013212.jpg


c0104242_22014429.jpg


c0104242_22015257.jpg


c0104242_22020487.jpg


c0104242_22021534.jpg
FUJIFILM X100T







朝顔の観察日記を上手に描いていた。紫色の花びら。2輪咲いていたのがよくわかる絵だった。








今日の日記は、「おとうさんと、いごをして おおかちしました。」だって。









2目差だったんだけどなぁ。








どうも攻めが弱いので、YouTubeで藤沢秀行名誉棋聖の対局を娘に見せた。








「このお爺ちゃん、強いなぁ」








強いのがわかるのか? 神のような存在の人だから、その打ち方に何かを感じられるだけでいいと思った。今日打った一局に、力強い一手があれば、それだけで十分だった。

























[PR]
by saibara31 | 2016-07-21 22:05 | 女流棋士への道 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31