カテゴリ:公共のりもの( 60 )

エコファミリー

c0104242_22580908.jpg
FUJIFILM X100T







神戸市営地下鉄と神戸市営バスは、土日祝には大人ひとりにつき小学生以下のこども二人まで無料になるのだそうです。







つまり、大人料金だけで、子供とバスや地下鉄に乗ることができる。








バスが好きな僕にとって、とてもありがたい制度。
















[PR]
by saibara31 | 2017-03-26 23:03 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_21234123.jpg


c0104242_21235518.jpg


c0104242_21240940.jpg


c0104242_21243813.jpg


c0104242_21244975.jpg
FUJIFILM X100T







ICOCAというJR西日本のカードのおかげで、僕は躊躇なく電車に乗っている。お金をカードにチャージさえしておけば、改札機にタッチするだけで通ることが出来る手軽さからそう思う。妻や娘といっしょに移動する時だって、ICOCAカードを券売機に通しさえすれば、目的地までのきっぷが買える便利な世の中に心から感謝した。







JR三宮駅で降りて、御座候を買って、阪急電車へと乗り換える。







阪急電車のきっぷ発券機で、妻と娘のきっぷを買うためにさっと恰好つけてICOCAカードを吸い込ませた。







しばらくのあいだ、きっぷ発券機がフリーズしていた。そして僕は気がついた。ICOCAカードで阪急電車の改札を通ることや、カードにお金をチャージすることはできるのだけれど、きっぷを購入することが出来ないことを。僕が吸い込ませた場所には、けっしてICOCAカードを入れてはいけないことを、発券機のフリーズで気がついたのだ。娘が心配そうに、僕を見上げる。







後ろには、数人の人が行列を作りはじめていた。







あたふたして1~2分後、出てきたのは”きっぷ”ではなくて、僕のICOCAカードを持った駅員さんだった。







妻と娘は、僕から微妙な距離を保って他人のフリをしてるのが上手すぎて思わず笑ってしまった。






















[PR]
by saibara31 | 2016-10-18 21:26 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_21034266.jpg


c0104242_21035175.jpg
FUJIFILM X100T







「私は、ラーメンの口になってるしー」







るり渓温泉の露天風呂に浸かりながら、お昼ごはんは「餡かけうどん」にしようかと妻と意気投合していたのに、帽子にゴーグルを付けて再びプールに入る気満々の娘が口を挟んできた。ここの温泉には立派なプール施設もあって、水着のレンタルもやっている。勿論、露天風呂は水着着用で入れるので、嬉しい混浴温泉。







ラーメンがあまり好きでない僕が、車で1時間半掛けてまで行くラーメン屋さんがある。開店当初から、通っているラーメン屋さんで、素材の旨味を大事にしていてトロトロのチャーシューが絶品である。JR福知山線の柏原(かいばら)駅前から歩いて1分の場所にある。そこなら行ってもいいかと、るり渓温泉を後にしてから約1時間のドライブをする。







口に纏わり付くスープに、ストレートの細麺が絶妙に絡む。トロトロのチャーシューは、ラーメンから救出して真っ白なご飯の上に載せてからまとめて戴く。「シンプルラーメンの肉入り」ってのが僕のオススメで、トロトロチャーシューが3ブロックも白濁スープの上で浮いてくれている。その塊をご飯と一緒にかきこむ瞬間が幸せだ。勿論ラーメンも美味しく、替え玉もお願いした。







トイレに入ると、そこの窓から駅のホームが見える。新型の特急列車が、やってくるのがみえる。僕が、小さなNIKONのコンパクトカメラから、FUJIFILMのデジタルカメラに買い換える気になったというエピーソードを持つこのラーメン屋さんのトイレ。コンデジの起動の遅さに、特急列車が見切れて居たというモヤモヤを経験した。







ラーメンを食べ終えると、列車でも見ようかと、カメラを首からさげて柏原駅に行ってみた。駅のKIOSKは、閉店していて待合室は数人のお客さんが列車の到着を静かに待っていた。おばあちゃんが食べるようなお菓子がおみやげ屋さんで売っている。娘が好きそうな、色鮮やかなお菓子は残念ながら見当たらなかった。うつむき加減で、娘の足取りも重い。帰りにコンビニエンスストアでオヤツを買う約束をさせられる。抱きつくように娘を持ち上げて、車まで運んだ。





 

さぁ、1時間半掛けて家に帰ろうか。



















[PR]
by saibara31 | 2016-09-12 21:12 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)

天を仰ぐと小さな奇跡

c0104242_21491035.jpg
FUJIFILM X100T







列車の車体が、太陽の光に照らされて輝く様を、鉄道写真では「ギラリ」というらしい。







季節の変わり目をしらせる柔らかな太陽の光を、この日はずっと背中越しに感じていた。







そっと伸びる影もまた柔らかで、空を見上げるとマルーンカラーの電車が走ってきたので、ファインダー越しに追っかける。







「ギラリ」という言葉のイメージとは違った優しい上品な輝きを放った瞬間に、僕はシャッターをきった。







いつものモノクロームで。 夏の終わりを感じる一日だった。
















[PR]
by saibara31 | 2016-09-03 22:00 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(2)

怪しげな荷物にはご用心

c0104242_20454822.jpg


c0104242_20455620.jpg


c0104242_20460429.jpg
FUJIFILM X100T







「佐川さんから不在票入ってたけど、何か頼んだ?」








最近、囲碁盤やらエアコンのリモコンやら、フォトブックやらと家へのお届け物が続いていたので、妻がメールで僕に訊いてきた。








「いや、何も頼んでいないけど」









「健康クラブって、不在票に書いてるけど」







「ネットで調べてみたら、”にんにく黒酢”とか売ってる健康食品の通販サイトとかの会社っぽいけど。なんやろ」








「何かに引っ掛かったんちゃうん? 加西市網引の佐川さんやし、網引行った時、何か書いたんちゃうん?」








思い当たる節は無いもない。間違ってネットで何かをクリックしていたなら、メールで知らせてくるはずだ。それもない。だとしたら、健康食品送りつけ商法なのか?








「要りませんって言うて送り返そか?」








「何かもわからんもん、要りませんいうんか? それより、佐川さんいうけど下請けさんで、配達して歩合でもらってるんやから、送り返すなんかあり得へんやろ? 誰宛かもわからへんし、何が入ってるのかもわからんねやろ?」








「だって、不在票に”健康クラブ”しか書いてへんねんもん」







---







2日、放ったらかしにして、カレーに入れたウインナーをスプーンで2つに切った時、「健康」というキーワードに僕は引っ掛かった。








「あのさぁこの前、健康診断受けたよな?」








「うん」








小盛りのカレーライスを平らげた妻が脳天気に返事する。








「その、結果とかちゃうん?」








「そんなん佐川さんで来る? なんで網引の佐川さんから来るんよ」








「さぁ? 健康診断の時の資料とか見返してみたら?」








「ひょうご健康クラブって書いてあるー」








人騒がせな妻が、慌てふためいて佐川さんに再配達の依頼の電話をしていた。



















[PR]
by saibara31 | 2016-07-13 20:52 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_1939840.jpg


c0104242_19392857.jpg


c0104242_1940029.jpg


c0104242_19402686.jpg


c0104242_19415893.jpg


c0104242_19405676.jpg

FUJIFILM X100T





さくらが咲き誇る4月のはじめの日曜日。北条鉄道の播磨横田駅では、”さくらまつり”が開催されるというので行ってきました。ステージ上に大きく書かれた「さくら まつり」の文字が、「さくら まや」に見えてワクワクしながらやって来た恐るべし老眼に苦笑い。まぁ「さくら まや」のファンってわけではないけど。





播磨横田駅の無料駐車場に特設会場をつくり、そこで模擬店やステージイベントなどが行われていた。法華口駅から列車に乗って行くと、列車の降車時に一人200円分の金券を運転士さんからいただけた。会場内では1つ100円や、200円と安い金券で食べ物などが振る舞われている。会場の真ん中に作られた長椅子席で、200円のカレーライスを娘と半分ずっこしながら食べていた。





コスプレしているお姉さんが僕らの後ろの席にいる。聞けば、北神急行電鉄キャラクターの北神弓子(きたがみきゅうこ)さんだと教えてくれた。北神急行電鉄と聞いても思い当たる路線図が出て来ない鉄道音痴の失礼な僕に、写真をどんどん撮ってFacebookやTwitterで北神急行をPRしてくださいとpressの方が優しく言ってくれるのだ。今時、Facebookも、Twitterもやっていない、尚更失礼な僕に。ただ唯一このblogをやっているので、こちらで紹介させていただこうと思う。






知らない僕が、知ったかぶりしてツラツラ書くのは気が引けるので、





北神急行電鉄 さんのホームページ はこちらから





を観ていただいたほうがよろしいかと。神戸の谷上駅から新神戸駅までを結んでいるのだとか。神戸電鉄には乗った事があるのだけど、北神急行は無いなぁ。だって、鈴蘭台より先の三田方面へは行ったことがないから。その北神急行をPRしていく上で、キャラクターを作り出したのが「北神 弓子(きたがみ きゅうこ)さん」という事で、巫女さんの衣装を纏った守り神という設定らしい。その「北神 弓子さん」のコスプレをしている方二人で、この北条鉄道のイベントを盛り上げにいらっしゃってたということ。





「私も、モデルさんになりたいー」





ダブル北神弓子さんに挟まれた幸せな娘が、ポツリと言っていたのが印象的だった。





家に帰ってコスプレについて調べていた僕だけれど、色々調べてゆく上で「Twitterやろうかなー」なんて、いま真剣に悩むことになっている。



















[PR]
by saibara31 | 2016-04-04 19:50 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(2)

photographic exhibition

c0104242_21145442.jpg

 FUJIFILM X100T





フジフイルムさんから、メールがありました。





「“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展」に参加しませんか? という、どなたでも気軽にそして簡単に参加できる写真展があるそうです。しかも、今年は一般展示部門に加えて、「鉄道のある風景」部門が新設されてます。





応募作品の中から中井精也氏が ”心に響いた20選”の作品をセレクトされるそうです。選出された作品は大宮鉄道博物館・名古屋リニア鉄道館・京都鉄道博物館の3会場を巡回展示され、選出20点で作られたフォトブックがプレゼントだってー。





興味のある方は、どうぞ。





http://photo-is.jp/
















[PR]
by saibara31 | 2016-03-02 21:52 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_2154584.jpg






(  JR 山陽本線 元町駅  /  兵庫県 神戸市  )





明日2月20日の土曜日、大阪のヨドバシカメラマルチメディア梅田で FujifilmのX-Pro2の発売イベントがあって写真家の内田ユキオ氏を迎えてのトークショーが行われるらしい。 前回の時と同様、「私も行くー」って娘が言ってたが、巷でインフルエンザなんかが大流行しているので、今回は僕一人で行かせてもらうことにした。





それに龍と友達の僕が行くわけだから、予想される天候は雨。たぶん大雨。





朝早くから大阪に行って、雨の中、お昼までモノクロームの写真をバシバシ撮ろうかなんて思っているのだけれど、家から出る駅行きの一番バスの時間が、朝8時ちょっと過ぎだなんて遅すぎるな。少し歩いたところのバス停でも、朝7時過ぎが始発なんだって。娘が起きる時間ではマズイ。体力があったら、早起きして駅まで歩こうか。





X-Pro2というカメラ、確か2月18日発売だったはずなのに、3月に延期になってしまったみたい。だから、イベントに行ったからといって、衝動買いはせずに済みそう。まぁ、衝動買いするような甘っちょろい値段でも無いのだけれど。でも、イベントはとても楽しみ。







そういうわけで一日バタバタ動き回っていると思うので、明日のブログ更新はお休みします。














[PR]
by saibara31 | 2016-02-19 21:45 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_2132513.jpg


c0104242_213525.jpg


c0104242_2141229.jpg


c0104242_2144569.jpg


c0104242_2151023.jpg


c0104242_2152942.jpg






(   JR山陽本線   兵庫(ひょうご)駅    /   兵庫県 神戸市  )





夏に注文した娘のランドセルが出来上がって、ようやく宅配便で家に届いた。濃いピンク色が少し入ったような赤いランドセル。見本では重さが少し気になったのだけれど、実際届いたランドセルが入った箱を持つと意外に軽いんだと感じた。厳重な包装を剥がそうと、ラッピングを綺麗にめくった時だった。




「パパ、石鹸で手洗った?」





私の宝物を汚い手で触んなよと言わんばかりの口調で言われる。キレイキレイして、作業を続行。ピッカピカのランドセルが目の前に現れる。僕らの頃とは、数百倍もの進化を遂げているから、ワーワー言いながら観させてもらった。





ハイテンションの娘が背負うランドセル。身体が小さいからランドセルが歩いて見えるのかと思ったけれど、体格が良いので何ら違和感のない姿に、妻と笑った。





ステッチの目飛びが無いかとか一通りチェックをした後、娘とこっそり牛革の匂いを嗅いだ。














[PR]
by saibara31 | 2016-02-11 21:58 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)
c0104242_20102341.jpg


c0104242_20104030.jpg


c0104242_20105792.jpg


c0104242_20111258.jpg


c0104242_20113032.jpg






(  JR神戸駅  /  兵庫県 神戸市  )





内田ユキオ氏のトークショーが、大阪梅田のヨドバシカメラであるとの情報を仕入れた。2月20日土曜日と21日の日曜日に、CP+に先立ってFujifilmの新製品「X-Pro2」のトークショーがあるのだって言うのだから、そりゃ絶対に行きますわな。





「あのさぁー、20日か、21日に大阪でトークショーあるから行ってくるわー」





風呂あがりで、濡れた髪の毛を乾かす妻の背後から声を掛ける。





「ん? トークショー?  セミナー?」





一瞬、僕の方を振り返って怪訝そうな顔をする。





「変な、宗教の集まりとかと、ちゃうやろなー。高いツボとか買わされたらアカンで。」





「ちゃうでー。パパと同じカメラ持ってる写真家の人のお話聴きにいくねんでー。前も行ったもんなぁー」





なぜか、部屋で粘土遊びしていた地獄耳の娘が援護してくれている。





「大阪行くんやったら、この前食べた美味しい鰻が食べたいわー」





「えーーー。私も~~~食べる~~ぅ。」





なぜだか、行く気満々なふたり。いや、僕一人で行きたいのですけど・・・。あ、それから、ツボは売ってないけど、カメラは買わされるかもしれないわ(汁)





もし家族連れが座ってたなら、カメラの値段の話はしないでください・・・・・・(願望)












[PR]
by saibara31 | 2016-02-08 20:48 | X100T 鉄道 バス 交通 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31