カテゴリ:Xperia Z4 tablet( 11 )

c0104242_21493017.jpg
FUJIFILM X100T







僕の使っているタブレット、Xperia Z4 tablet にも「Android7.0」のアップデートがあったのでインストールしてみる。昔使っていた”GALAXY Note3” で便利だった、1つの画面上にアプリケーションを2つ立ち上げて使えるようになった。けれど、GALAXY Note3のように細かいケアはまだまだほど遠い気がする。まぁ、すぐに慣れるだろうけど。








僕の場合は、Evernoteを使いながら、Google Chromeを立ち上げるといったパターンが一番多い。








X100Tも、ある日突然「ACROSS」が使えるようになるとか、そういう夢が今欲しい。













[PR]
by saibara31 | 2017-04-21 21:50 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)

20GB 

c0104242_21264863.jpg


c0104242_21265718.jpg


c0104242_21270695.jpg
FUJIFILM X100T







docomoでデータパックLプラン(月/8GB)にしている人は、プラン変更した方がいいらしい。







「プラン変更されますか?」







娘のキッズケータイの新規登録が一通り済んだあと、パソコンのキーを叩きながら視線をチラリとこちらに向ける作り笑顔の上手なお姉さんが言う。







Lプランというのが廃止され、ウルトラデータLパックが月6,000円で20GBまで使えるのだそうだ。しかも繰越だってできちゃうらしい。もう月末に、データが足りないといってビクビク過ごさなくてもいいのが嬉しい。というか、もっと早く教えて欲しかった。そんなお得なプランがあるのなら、当然変更しますって。







カケホーダイに20GBを手に入れる。







結構な頻度で皆にバカにされるが、電話の出来るタブレット(SONY Xperia Z4 tablet)にしていて良かったなぁと、今日改めて思った。


















[PR]
by saibara31 | 2016-12-12 21:28 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_20322452.jpg


c0104242_20325113.jpg


c0104242_2033895.jpg

FUJIFILM X100T






僕はたいへん大きな勘違いをしていたようだ。





Xperia Z4 Tabletをノートパソコンのように格好良く使うって事をずっと考えていたことが、そもそも勘違いの始まりだったのだ。それはタブレット様に大変失礼だったってことに、昨日になって初めて気が付いた。マックに行ったり、しゃぶしゃぶしたり、ガストに行ったりして、ノートパソコンのように格好良く使ってみたいなんて間違っていました。





だって、このXperia Z4 Tabletは、ノートパソコンを越えていたのだ。





実は、ノートパソコンより格好良い使い方を発見してしまった。あのカタチにこだわり過ぎて、僕は何かを見落としていたらしい。Bluetoothのキーボードを叩いて文章を書いていて、いままで画面とキーボードの距離感に、なんの疑問も不満も持たなかったのが馬鹿だった。娘が偶然、教えてくれた事実。





c0104242_20371510.jpg






娘よ、おぬしは何を手にしているのだ。





キーボードだけ分離出来ることを知ってしまった。キーボードはこのタブレットケースにくっついているものだと思ったら、磁石で張り付いているだけだと判明。って事は、何も画面をノートパソコンのように立てて、ある一定の距離感でキーボードを叩かなくってもいいってこと。それだけで、創造力が無限に膨らんでいくじゃないか。あんなことや、こんなこと。あんなことしながらとか、こんな使いかたとか出来るとか。





c0104242_20384351.jpg






これでもうスタバに行かなくっても、ブログの日記が書けるじゃないの。





スタバのドーナツより、ミスドのドーナツがいいわと何口か齧ってチョコレートを唇に付けながら娘がポツリと言って残りを全部僕にくれた。



























[PR]
by saibara31 | 2016-04-11 20:44 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_20182485.jpg

FUJIFILM X100T





「パフェが食べたいって言ってるやん」





マクドナルドの失敗から、リベンジというカタチで再度娘をスタバに誘ってみた。家からバイパスまでは問題もなく走れたのだけれど、突然「ホームセンターのところのガストにしよう」と言い出す。「えーーーもう少しで着くでー」とか大袈裟に反論してみせたが、メールで割引クーポンが送られてきていたのを思い出し、仕方なく次の信号を左に折れた。





「二人掛けの小さいテーブルに案内されたら、ガストやめてスタバにしよな」





「なんで?」とキョトンとした顔をしていたが、僕はタブレットがしたくて娘を誘って夜な夜な出掛けているのだ。小さいテーブルなどあり得ないのだ。週末の夜で、混んでいる店内を駐車場から見て娘に言い聞かせた。店に近い駐車スペースが運良く1つ空いたので、そこに車を滑り込ませた。車から急いで降り誰にも抜かされることなく店内に入って、娘の頭をゆるりと撫でながら「二人だと」店員さんに告げると、奥の角の広いテーブルへと案内された。その瞬間、スタバへの選択はなくなった。





「パフェ食べるー」と息巻いていた娘だけれど、僕のメールに届いたクーポンを順番に見ていて結局「パンケーキ」でいいと珍しく妥協する。もしや僕の懐事情を察知しているのか。マヨコーンピザと、クーポンが使えるパンケーキとクーポンが使えるドリンクバーを頼んだ。





料理が運ばれてくると、その後はあまりに悲惨なテーブル状況になったので、タブレットを使った写真は無い。実際、使ってはみたのだけれど格好良くなんて程遠いものになったから。





それにしてもいつしか娘はドリンクバーは自分で汲んでくるし、僕の分もあれやこれやと世話してくれるようになっていた。娘の面倒をみているつもりでいるのだが、介護されているのは実は僕の方なのかもしれないなと、娘が汲んでくれたカプチーノを一口啜ってぼんやりと思った。














[PR]
by saibara31 | 2016-04-01 21:07 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_2163411.jpg


c0104242_2165219.jpg

FUJIFILM X100T





しゃぶしゃぶと絡めてみたが、これはちょっと無理があった。





食べたいものをオーダーするのに使うタブレットみたいなのがテーブルの上座に鎮座していて、完全に存在感を奪われていた。





デザートはまだかと、娘は冷たい目で僕を見上げていた。











[PR]
by saibara31 | 2016-03-31 21:15 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_20542635.jpg


c0104242_2055548.jpg


c0104242_20552695.jpg


c0104242_20554521.jpg

FUJIFILM X100T





「パフェが食べれるんやったら行く」





一人では心許ないヘタレの僕は、娘にスタバに行かないかと誘ってみたら、なにやら条件を突きつけてきた。普段行かない場所へ行こうとしているのだから、そこにパフェがメニューにあるのかどうかもわからない。僕はいつものように適当に返事した。その曖昧な返事に動物的勘が働いたのか、疑り深い悪代官のような目で僕をみている。





「スタバって、どこにあるん?」





「別府駅のとこ。ヨーカドーの近くの。」





少し考えたかのような間があったと思うとすぐに、「近所のマックがいいわ」と言い出す。関西人なのに、近頃の若い人は「マクド」とは言わないらしい。





「マックにパフェはないよ」





「マクドって何?」って、突っ込まれるのも嫌なので、僕も「マック」といって洒落てみながらメニューもろくに知らないくせに口からでまかせをいう。娘によると、別府駅まで行くのが遠いから嫌だという。マックも同じくらいの距離なんだけれどもなぁ。でも、「マックカフェ」とかいうくらいだから、いいかなとあっさりと妥協した。なんか安そうなイメージだし。





マクドナルドに着いたのが夜の8時前。1階の注文カウンターには、他に誰も居なくて閑散としていた。カウンターの前に立ってしばらくメニューを眺めていると、アルバイト店員さんが僕たちの存在に気付いた。娘の食べたいものを注文して、自分はコーヒーのSサイズを頼んだ。ワオンカードにチャージしていた千円ほどが一瞬にして消えてなくなる。トレーに並べられた商品を持ってそろっと2階に上がると、サラリーマン風のオジサンがノートパソコンを広げているのが見えた。その横の席に陣取って、負けじとタブレットを出すのには勇気が必要だなと思ったので、少し離れた場所を探す。店の奥に進むともう一組、30代くらいの男性と年の離れた年上の女性が座っていた。その2つ離れた角のテーブルを陣取った。





話に聞き耳を立てているわけではないけれど、静まりかえった店内に会話が響く。どうやら、親子のようだ。30代くらいの息子さんは派遣で働きだしたらしく、その苦労話を延々母にしているようでタブレットどころではなかった。1億総活躍とか言って官邸に有識者を招いて話を聞いている総理は、一度マクドナルドの2階に来て話を聴いてはどうだろうか? きっと参考になると思う。





あーせっかくマクドナルドへとタブレットを格好良く使いに来たのだからと、それっぽく広げてみる。





ポテトを食べやすく広げて、ナゲットのソースの蓋を開け、ハンバーガーを娘に渡す。娘の髪止めを持ってくるのを忘れたのに気付く。ペーパーナプキンを細長くクルクル纏めて、娘の後ろ髪をくくってやった。洗い立ての艶々した髪の毛にバーベキューソースが付いたのでは目も当てられないから。ひらがなの形をしたフライドポテトを探しては、「し」だの「つ」だの言って楽しそうに食べている。





ワーワー言ってる娘の横で、タブレットを広げてみたが、それが格好良いわけがないのは”マクド”に決めた時点で気づくべきだったのかもしれない。













[PR]
by saibara31 | 2016-03-30 21:02 | Xperia Z4 tablet | Comments(2)
c0104242_2084359.jpg

FUJIFILM X100T





ファミレスに一人で行った。






「ファミリー」とか名付けられている場所へ一人で行くことに多少の抵抗はあったものの、どうしても偉そうにタブレットが使いたかったというのがそもそもの理由。お洒落なカフェではまだ敷居が高そうだったので、ファミレスという選択にしてお茶を濁すヘタレ具合。ところが、一人でファミレスなんかに行くと、決まって二人掛けの小さな席に案内されるのである。昼のランチの時間も過ぎただろう空いているはずの時間にも関わらず、隅っこの小さな席を案内するパート店員。隅っこは好きだけれど、この小さ過ぎるテーブルは如何なものか。





食べ物を並べられ、タブレットをノートパソコンのように広げるなんて不可能な広さ。食べながら、そんなことしなきゃいいのはわかっているけど。それがしたくて、ここに来たのだ。





こう見えても僕は甲状腺機能亢進症だから、(*1)アホほど食べることが出来る。一人に見えても3人分は食べる。ヘタレの僕だけれどテーブルに置ききれないほどの料理を注文してやった。「こちらでは狭いので、あちらの広いテーブルにどうぞ」とか言われるのではないかと微かに期待したのだが、この小さいテーブルに、パズルでもしてるのかってくらい器用に料理を並べて去っていったパート店員に愕然とする。





ドリンクバーのコップすら置けない惨状に、すぐ隣の同じ小さなテーブル席に座る中年のオジサンがチラチラみてくる視線が痛いほど突き刺さって、居心地がとても悪い。料理の味なんてするものか。





タブレットはやっぱり、お洒落なカフェで使うのに向いているのかなぁと、ぼんやりだけど少しだけ理解した。









(*1) 個人的な感想で、多少胃下垂が作用しているものと考えられます。人によって個体差があると思います。















[PR]
by saibara31 | 2016-03-18 20:12 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_19574779.jpg

FUJIFILM X100T





関西では、格好をつけている人や、ちょっと人と違うことを好んでしている人の事を、「イキってる」って言う。「アイツ、イキってんなー」みたいな使い方をするのです。学生時代だと、イキっているというだけでイジメにあう対象になったもの。社会人になってから、イキっていると、まぁ嫌われる対象になりますわな。なるべくなら、イキらないで大人しく暮らしていたい。





僕が、スマートフォンとタブレットの2台持ちなんかしていたら、それは「イキってる」奴と言われていたに違いない。だけど、スマートフォンをやめて、電話の出来るタブレットに機種変更した僕を、「イキり」を通り越して「アホな人」「可哀想な人」みたいな目で、みんなが見ているのを薄々気がついている。





そんな、タブレット生活でもいいことだってあるぞ。どうでもいいことだけど、今日はタブレットに機種変更して良かった事を書きたいと思った。





10.1インチとはいえ、その大きさは大学ノートくらいある。むかし、ブログに「GALAXYnoteなんだから、大学ノートくらい大きいスマートフォンがあれば買う」なんて大きなことブッこいていたが、それはタブレットというジャンルに分けられるというのを、恥ずかしながら最近知った。で、実際に大学ノートくらいの電話(タブレット)を購入してから2週間が経った。





大学ノートに機種変更して良かったと思った点はと言えば、





スマートフォンの画面を見なくなった





という事かな。当たり前だけど。だって、もうスマートフォン持ってないから。





ちょっとした空き時間に、スマートフォン。時間が気になったらスマートフォン。信号待ちでスマートフォン。電車を待っててスマートフォン。電車に乗ってもスマートフォン。っていうのが、無くなりましたね。それだけで自分では、かなりスマートな生活になったのではないかと思うのだけど。





とか、偉そうなことをツラツラ書いているが、僕はこの大学ノートで開設の時に電話をした以外、勇気がなくてまだ一度も電話をしたことがない。















[PR]
by saibara31 | 2016-03-17 20:29 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_22163539.jpg

     FUJIFILM X100T





パソコンとタブレットをUSBケーブルで繋ぐ。






専用ソフトが自動的にダウンロードできて、画像や音楽が取り込めるようになるらしいはずなのだが。





家にある安物のUSBケーブルを繋いでみたら、このケーブルでは電源を取り込む事はできても、データは取り込めないという事をはじめて知った。それでは困るので、慌ててインターネットで調べてみたら、データを取り込む用のUSBケーブルというのがこの世に存在するらしい。初めて知った。同じようなケーブルに見えて、そんな種類がある事に驚いた。





車の中で使っていた「belkin」という少し高かったUSBケーブルをみてみた。microUSB端子の中が複雑な作りになっていたから、もしやと思って家に持って帰ってパソコンとタブレットに繋いだ。予想通り、専用ソフトのインストールが始まった。これで画像や、音楽がパソコン側からタブレット側へ転送出来るようで安心した。





データをやり取りできるケーブルを、今まで車の中で電源専用に使っていたという贅沢な話。





タブレットが携帯電話という存在に、少しは慣れたと無理やり思い込んでいる。













[PR]
by saibara31 | 2016-03-12 22:42 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)
c0104242_19471723.jpg


c0104242_19473781.jpg


c0104242_19475958.jpg


c0104242_19482332.jpg






Bluetooth対応universal キーボードケースが届いた。
ノートパソコンにもみえちゃうキーボードが付いたそれらしい見た目のケースというもの。予想通り、一見格好は良い。





僕はブログをEvernoteで書いていて、それをコピペしてエキサイトの投稿画面へ貼り付けて使っている。だから、タブレットの文字が配列された画面で文章を打つよりかは、なるべくならキーボードで打ちたい派。





早速、Xperia tabletとキーボードのペアリングをしてみた。





ここで疑問なのだけれど、USBケーブルみたいなのが付属で付いてきているんだけど。なにこれ?





キーボードに「ON OFF」ボタンがあるぞ。その横に、このケーブルを差し込むような穴が空いているではないの。電源を供給する穴っぽい。仕方がないので、キーボード側にmicroUSBをもう一方にUSBを起動中のパソコンに繋いでみた。ペアリングするために、「Bボタン」を少し長め押した。Xperia側は設定画面からBluetoothを「ON」にする。しばらくすると、キーボードを認識したみたいなのでXperia側でタップしてペアリングを完成させた。





そのペアリングされたキーボードで試しに打っているのがこの文章である。





小さいキーボードだから、少し慣れるのに時間は要るが、タブレットに直に打つより遥かにマシ。慣れたら、これは手放せなくなる予感がする。だけどだ。このキーボードの横からニョキーっと延びるケーブルは一体なんなんだ。これがないと使えないってこと? じゃぁさー、外出先ではどうするわけ? お洒落なカフェではどうなるのさ。なにに繋ぐのさ。それとも、アレか、充電すれば外出先でも使えるって感じかなぁ。よくわからないけど、2、3日使えば見えてくるかな。少し充電しておけば、繋がなくっても大丈夫なのか。困ったときのインターネットというわけで、調べてみたらもっと安くてエエキーボードがザクザク出てくるじゃないの。まぁ、ケースと一体化ってのは、これだけっぽいか。でも、みなきゃよかった。





娘のランドセルみたいに、赤いケース。ステッチの目飛びはもちろん、作りの雑さは、日本製のランドセルとは比較しちゃ酷ですか。





「そんなん持って仕事行くん?」





朝、タブレットを赤い色のケースごとカバンに忍ばせるのを見て、妻が呆れた顔で僕に言う。





「これ、ワシの携帯電話やもん」





タブレットを抱えて電話する姿を妻に見せてやる。





「アホちゃうか」





これが普通の人の率直な感想なんだなぁーと思った。





僕は、6時過ぎのまだ暗い空をゆっくり見上げた。




















[PR]
by saibara31 | 2016-03-09 19:54 | Xperia Z4 tablet | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31