カテゴリ:北条鉄道 沿線散歩( 137 )

c0104242_20550456.jpg



c0104242_20545431.jpg

c0104242_20552291.jpg

c0104242_20551265.jpg


c0104242_20553173.jpg
FUJIFILM X100T







メディアに取り上げられた影響なのか、この桜の時期になると北条鉄道・法華口駅は大勢の人で賑わう。








小さなプラットホームへ桜の花びらが舞い落ち、所々を淡いピンク色に染めていた。








ローカル線といえど、終点のターミナル駅では乗り継ぎが時間通りに行なわれる市民のための貴重な鉄道。安全運行をおこなうために、この週末の「駅長さんのお見送り」は中止になっていた。








「駅長ファンクラブの方ですか?」








妙齢の美女に、僕はそう声を掛けられた。「撮り鉄の方ですか?」とか、「鉄道ファンの方ですか?」なんてこの駅で声を掛けられた事はあるが、「ファンクラブの方ですか?」とは意表を突かれた。








”撮り鉄”も”鉄道ファン”も真っ向から否定する僕だけれど、「はい、そうです」とニコニコしながら即答していた。




















[PR]
by saibara31 | 2017-04-17 20:58 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(4)

サザエさんが旅した駅

c0104242_20443391.jpg


c0104242_20453386.jpg


c0104242_20455286.jpg
FUJIFILM X100T







4月から国民的アニメ「サザエさん」のオープニングカットで、北条鉄道 法華口駅が描かれているそうです。








家で娘と、正座して視聴しようとおもいます。















[PR]
by saibara31 | 2017-03-31 20:48 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)
c0104242_21320885.jpg


c0104242_21315905.jpg


c0104242_21323733.jpg


c0104242_21322845.jpg


c0104242_21314684.jpg
FUJIFILM X100T







5世紀って言われても、いつごろなのかピンと来ないのだけれど、その頃に造られた古墳が点在する公園が加西市にある。朝日と夕陽が隠れぬこの地に、神秘的な美しさと不思議な力を持った巫女である根日女(ねひめ)のために築かれた墓だという。








その一部が、子供の遊ぶ公園になっている。








一部といっても、かなり広大なのだけれども。








遊具で遊ぶ娘の横にいると、知らない女の子が僕に「一緒に遊ぼう」と話し掛けてきた。この公園で、そう声を掛けられたのは、今回で2度目だ。








21世紀って、こんなところ。








いつだって微妙。














[PR]
by saibara31 | 2017-03-23 21:37 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)
c0104242_21294729.jpg


c0104242_21292010.jpg


c0104242_21292910.jpg


c0104242_21293870.jpg


c0104242_21301357.jpg


c0104242_21300540.jpg


c0104242_21302414.jpg
FUJIFILM X100T







法華口駅で、レンタサイクルが利用できる。娘の自転車だけは車に積んで、僕と妻は法華口駅で借りることにした。電動アシスト付き自転車が一日一台500円。最初のひと漕ぎの押される感じで、今まで経験したことのない感覚に笑った。








「こんなん欲しいー」








もう普通の自転車には戻れなくなるようなこの軽快感。

 






「北条町まで行くー」








息巻く娘をあいだに挟んで、僕らは線路沿いにある細い道を北へと向かった。








播磨下里駅に立ち寄り、長駅に着くと、顔見知りの方々が温かく迎えてくれる。ここから先を目指す体力は、コーヒーをいただいた時点で、僕には残ってなかった。善防山を望む公園をぐるっと回って、法華口駅へと戻る。お尻がいい感じで痛くなり、良い運動が出来たと満足する。物足りなさそうな娘が、駅舎の前をクルクル回る。








「自転車で200Km走るんです」








法華口駅でロードサイクルに乗った女性に話を伺って、アシストされて文句を言ってる自分が恥ずかしくなってしまった。




















[PR]
by saibara31 | 2017-03-22 21:32 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)

カサイをアソブ #01

c0104242_21345449.jpg


c0104242_21350304.jpg


c0104242_21351564.jpg


c0104242_21352221.jpg
FUJIFILM X100T







週に一度の土曜日になると、昭和の風が吹くという駅が北条沿線にあると訊いてやってきた。








月に一度の土曜日しか休みにならない僕は、娘を乗せたPOLOさんで、この時とばかりに加西へと出掛けたのだ。








朝一番で向かった先は、長(おさ)駅。








車を降りると、駅事務所から昭和駅長を囲んで溢れてくる笑い声。








そっと背伸びして、ちらりと覗いた。








駅舎に入ると、僕の中で時間がジワリと溶けだした。















[PR]
by saibara31 | 2017-03-21 21:44 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)

ほっけぐち

c0104242_20544109.jpg


c0104242_20545272.jpg


c0104242_20550290.jpg


c0104242_20551363.jpg


c0104242_20552546.jpg
FUJIFILM X100T







兵庫県加西市を縦断する北条鉄道。








単線区間で、片道13.6Kmの路線をディーゼルの列車が約50分かけて往復してゆく。








人で賑わっているのは、北条鉄道の始発駅でも終着駅でもなく、途中駅の法華口駅。








テレビ放送で駅舎のパン屋さんが紹介されたあととかで、この日はいつにもまして賑わっている。








ボランティア駅長さんを照らす光の向こう側から春の空の匂いがして、僕はファインダーを覗く目を少し細めた。




















[PR]
by saibara31 | 2017-02-28 20:59 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(2)

アポイント制

c0104242_22105780.jpg


c0104242_22110749.jpg
FUJIFILM X100T







「法華口駅に行こう」







土曜日。午後3時過ぎに、家の手前で自転車に乗る娘が、仕事帰りの僕を見つけ言ってきた。







先週は、「友達との約束があるから」と付き合ってくれなかったが、パラパラと開いた娘のスケジュール帳によれば、本日午後3時からの予定は空白だという。







「じゃぁ、着替えたらすぐに行こうか」







小走りで、玄関を開け部屋で着替えをちゃっちゃと済ます。娘の持っている立派なスケジュール帳の3月末までは、すでに予定がぎっしりと埋まっているのだから、僕より遥かに忙しそうだ。習い事の日を縫うように、友達とのアポイントを取り書き込んでいる。







僕より友達の優先順位が上になっていることに娘の成長を感じながら、ドライブシフトを右側に倒してマニュアルモードで加西市に向けて車を走らせた。
















[PR]
by saibara31 | 2017-02-05 22:17 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)

新鮮野菜直売所 あびき

c0104242_21083904.jpg
FUJIFILM X100T
(* 写真は、北条鉄道 田原(たはら)駅です)







大きなイチョウの木がランドマークになっている北条鉄道網引駅前に、新鮮野菜の直売所がある。毎週北条沿線へ出向いているくせに、一度も入ったことが無かった。その日は妻が一緒だったので、僕らが駅のホームで写真を撮っている間にスライドドアの中へと吸い込まれていっていた。







葉物野菜が高級品だという昨今、キャベツが一玉100円で売られている。ほうれん草も、小ぶりだと50円だという。レジで150円払って店を出てきた妻。袋の中には、何故かキャベツが二玉入っている。







「1個買ったら、もう1個くれてん」







「ドミノ・ピザみたいなサービスやな」







駅の駐車スペースに停めた車のハッチバックを開けながら僕は笑った。







「お好み焼き食べ放題やで」







その晩、ピザではなく関西人のソウルフードをたらふく食べて動けなくなった。























[PR]
by saibara31 | 2017-01-25 21:11 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(2)
c0104242_20191604.jpg



c0104242_20192702.jpg


c0104242_20200096.jpg
FUJIFILM X100T







北条鉄道の網引駅という小さな駅に、小さな図書館がオープンした。







図書館と言っても、駅の待合室の一角に置かれた細長い本棚に綺麗に整理されて小説などが並べられている少しばかりのスペース。貸出ノートに記入さえすれば、本を借りることだって出来るらしい。







「花より男子(だんご)」の5巻を手にとる娘。







バレンタインデーには、手作りチョコを好きな男の子にあげるのだと、近ごろ一層積極的になってきているのが気に掛かる。最近習ったばかりの漢字だけの構成が本のタイトルになっていたのも、手にした理由なのだろう。







「5巻って・・・。 本は、1巻からかりよな。」







僕も、一冊の本を借りることにした。僕は最初の1頁目だけ読んで、40歳から始まる人生を描いた本を手にとった。







「借りたら、返しに行かないといけないやん」






と、面倒くさそうに横に立つ妻は言うが、僕らふたりは何だかなんだ言って、毎週北条鉄道沿線を訪れている。

















[PR]
by saibara31 | 2017-01-23 20:22 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)

とんど焼き

c0104242_21102745.jpg



c0104242_21104049.jpg


c0104242_21105047.jpg


c0104242_21105871.jpg


c0104242_21111234.jpg
FUJIFILM X100T







小正月の行事「とんど焼き」(* 地域によって呼び名が違うので、呼び名がこの地方で正しいかどうかわかりません)が、法華口駅近くの公園でありました。お正月のしめ縄や松飾りなどを燃やして、無病息災と五穀豊穣を願う行事。







竹が焼けて弾ける音が災いを退け、天高く舞う煙に乗ってお正月の神様が帰ると言われているそうです。















[PR]
by saibara31 | 2017-01-15 21:13 | 北条鉄道 沿線散歩 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31