カテゴリ:カメラと写真( 55 )

絞り切れない

c0104242_22162272.jpg
FUJIFILM X100T








少し前まで、まちを歩く時はパンフォーカスで写真を撮ったりしていたのだけれど、近頃の僕は全て開放で撮っている。X100Tの開放値は、f2.0で、絞りリングはいつも固定。








飽きるまでこれで行こうと決めてから、ずっと何を撮るのも開放のまま。








まだ飽きることもなさそう。















[PR]
by saibara31 | 2017-04-14 22:18 | カメラと写真 | Comments(3)

トイカメラ

c0104242_20493026.jpg


c0104242_20494032.jpg


c0104242_20494991.jpg
FUJIFILM X100T







「そんなオモチャみたいなカメラで、こんな暗いところでも綺麗に写るねんな」








僕の肩口に顔を近づけ、ノートパソコンの画面をまじまじと覗き込みながら妻が言った。








満開の夜桜をバックに、妻と娘を横に並べて撮った写真が画面全体に映しだされている。僕がX100Tで、フラッシュを使って開放で撮ったものだ。








僕が大切にしているカメラなのに、妻にはオモチャみたいなカメラに映っているのが可笑しかった。









X100Tの当時のプライスを妻が知ったら、僕は家から放り出されるだろうか。少し想像してヘラヘラと笑いながら、次の写真へとページをめくった。
















[PR]
by saibara31 | 2017-04-12 20:57 | カメラと写真 | Comments(4)

スタイル

c0104242_20525526.jpg
FUJIFILM X100T








今乗っているPOLOさんや、X100Tというカメラに、いままで一切の(外見上の)カスタマイズをしていない。







僕が降りた車はまるでレンタカーなのかなってほど、新車で買ったときのままの無機質な姿だ。カメラだって、購入したときについていた味気ないストラップを付けたままで、アクセサリーの類はまったくない。シリアルナンバーが無ければ、僕のだと言えるものが何もない事に気がついた。新しい車が届いたら、今度は地味にいじってみたい。







ある写真家さんの撮影スタイルを動画サイトで観た。ストラップを使っていないのが恰好良いなと思って来週くらいから僕も真似してみようと思った。







たしかに首からカメラをぶら下げていると両手が使えて便利な時もあるのだけれど、もっと自由に撮影したいと思うときにストラップが邪魔だったりする。片手にさりげなく持ったカメラで、まちにレンズを向けるというシーンは素敵だ。







でも、物忘れがヒドい僕は、きっとどこかに大事なカメラを置き忘れてくる自信があるからやっぱやめとこうか。

















[PR]
by saibara31 | 2017-02-21 20:53 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

そらもよう

c0104242_20562770.jpg
FUJIFILM X100T







真っ赤に染まった幻想的な空をみた。







いつものモノクロームとは別に、新しくカスタム登録したモノクロームを呼び出して夢中でシャッターを押した。







明日は、雨になると天気予報が伝えていた。















[PR]
by saibara31 | 2017-02-16 20:58 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

「F」の進化

c0104242_21093508.jpg
FUJIFILM X100T







今日は一日、X-Photographerによる”X100F”の動画を見漁った。








「F」から追加投入されたフイルムシミュレーションのACROSと、ISO感度のダイヤルだけは正直羨ましい。








スタイリングが同じカメラの動画を観ているだけで、なんだか早く写真が撮りたくなってウズウズした。








鞄からX100Tを取り出し、画面に映る「F」と見比べながら僕のカメラを念入りに磨いた。














[PR]
by saibara31 | 2017-01-20 21:16 | X100T カメラ 写真 | Comments(4)

「F」の外見

c0104242_21483932.jpg
FUJIFILM X100T







富士フイルムさんから、X100Fが新登場しました。







見る人が見なければ、X100シリーズの「F」とわからないデザインに仕上がっていてとても好感が持てます。







最近になってようやく喜んでフイルムシミュレーションのVelviaを使い始めた僕には、まだまだ「T」で十分です。





















[PR]
by saibara31 | 2017-01-19 21:52 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

ヘタクソな雪だるま

c0104242_21345839.jpg
FUJIFILM X100T







フジフイルムのX100Tを手にしてから僕はずっと、白いものが撮りたかった。







いつだってモノクロームでいいかなと思ってしまう理由のひとつです。













[PR]
by saibara31 | 2017-01-16 21:37 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

X100F

c0104242_22534099.jpg
FUJIFILM X100T






X100Tの後継機について、最近デザインや仕様などの噂を耳にした。X100→X100S→X100T→X100Fと進化してゆくのだ。”F”と名付けれられることに少し違和感があるけれど、Sはセカンドで、Tはサード、だから後継機のFはフォースという事らしい。







この一世代の進化は、バッテリーが共用出来ないほどの果てしなく大きな差があるという。







そのカメラを僕が欲するかどうかは、また別の話になりそう。
















[PR]
by saibara31 | 2016-12-17 22:57 | X100T カメラ 写真 | Comments(2)

補充

c0104242_23101518.jpg
FUJIFILM X100T







ぶどう味の缶チューハイをアテもなくグビッとやる。







「なにしてそんなん飲める?」







一本98円で買った缶チューハイでも、妻からの風当たりはキツイ。







七五三の写真をどう撮ろうか、7つあるカスタム登録の中で3つばかり念のため変更しておいた。僕が色のついた写真を撮るかどうかは当日にならないとわからない。あれこれ考えてはみたけれど。







たぶん、いつものmonochromeだとおもう。

















[PR]
by saibara31 | 2016-11-18 23:11 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)
c0104242_20441805.jpg
FUJIFILM X100T







2015年の3月に、フジフイルムのカメラX100Tを手にしてから今まで、「AF-C」というのを使ったことがない。







AF-CとはコンティニュアスAFと呼び、オートフォーカスで半押ししている間中、ピントを合わせ続けるというのだそうだ。この設定にしていると、奇妙な電子音が唸り続けているものだから、怖くなって今まで殆ど触ったことがない。







こどものように動く被写体には、AF-Cが向いているらしい。と、訊いたもので、オートフォーカスについて、あらためて説明書を見なおした。すると、オートフォーカスについて知らないことだらけだという事に、愕然とした。






シャッタータイミングを重視したレリーズ優先と、ピントが合わないとシャッターがおりないフォーカス優先があるらしい。







オートエリアなんて機能があったことすら知らなかった。







プリAFとか、もうこの辺まできたら、オートフォーカスなんてもうどうでもいいやとすべて投げ出したくなった。







いや、もしかしたらオートフォーカスだけで、あと2年くらいは楽しめるカメラなのかもしれないと思った。


















[PR]
by saibara31 | 2016-10-26 20:46 | X100T カメラ 写真 | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きとドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています) * このページはリンクフリーです。


by saibara31