2017年 04月 10日 ( 1 )

c0104242_22165756.jpg


c0104242_22174330.jpg


c0104242_22175828.jpg
FUJIFILM X100T








デミオが納車されて、1週間が経った。楽しすぎて、すでに500Km以上も走っている。









娘を実家に預けて、妻と片道40分先にあるスーパーまでドライブに出掛けた。娘がいると助手席に座るものだから、納車後初めて僕の隣に妻が座った。








フォードのKAというマニュアルトランスミッションのクルマに乗っていた頃は、結婚前でまだ彼女という存在だった。シフトレバーを握ると、彼女のふくらはぎに触れてしまうほどの狭いクルマだったのを思い出す。







クルマという乗り物は、いつだって人間工学に基づいてデザインされていることが多い。ステアリング、ペダルにシフト、エアコンやオーディオのレバーやスイッチ類。そういうなかで僕の目に特別異質に映るのが、グレードに関係なくデミオのサイドブレーキの場所が不思議に見える。これは、通常のデミオ様に配置されているマツダコネクトという操作ダイヤルがある場所の関係でそうなっているのは割りに想像がつく。だけれどもマツコネが関係のないこのクルマで、この位置にあるサイドブレーキに慣れるには、少し時間が必要かもしれないと思った。








マニュアル車には坂道発進で2秒間ブレーキを掛けた状態にしてくれる「ヒル・ローンチ・アシスト機能」というのが付いているのだけれど、昭和な僕は頑固にサイドブレーキ派だから、少し遠いその場所に左手が戸惑ってしまう。








とか言いながら、サイドブレーキに手を掛け、妻の太ももにそっと触れている。

















[PR]
by saibara31 | 2017-04-10 22:19 | デミオ 15MB | Comments(0)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31