2017年 04月 03日 ( 1 )

c0104242_21025696.jpg


c0104242_21024402.jpg


c0104242_21030440.jpg
FUJIFILM X100T






僕の新しいクルマ、「デミオ15MB」が納車の日を迎えた。9年間乗ったPOLOさんは、妻も運転するからという理由でオートマチック車にしたのだけれど、一度もステアリングを握ることなく嫁に出す日が来たことになる。








「私、こんな車が良かったな」








納車前の商談ブースで、ストローを使ってオレンジジュースを吸っている娘が、壁に掛かった赤いロードスターの写真を見て僕に言ってくる。「大人になって、自動車免許取ったら自分で買いよ。パパも乗せてな。」と、娘の頭をゆるゆる撫でる。








「私はあんなんが良かった」








ブースの入り口付近に座っていた妻までもが、自分の後ろに展示されているCX-5を指差している。女性は視界の高い車を好むといった記事を何かで読んだことがあるなと、目の前に出された濃く泡立ったコーヒーを啜りながらふわっと思い出した。担当の営業さんが自動車保険の手続きのためにパタパタと、ブースと事務所を行ったり来たりしている。








今度のクルマはデミオという小型普通車。ディーゼル、ガソリン、オートマ、マニュアル、他にも色々な選択肢があるらしいが、要らないものを極力排除したシンプルなこのクルマに僕は惚れた。1.5リッターハイオク仕様のガソリンエンジン、マニュアルトランスミッション車。エアコンだってマニュアルだ。








「何色の車なん?」








いよいよ納車ブースへと案内されぞろぞろ歩いている時に、娘が僕を見上げた。「黒やけど」・・・、みんなで決めた色じゃないかと、僕は首を傾げた。








「えー!? クロ? 私、赤が良かったなー」








僕は聞こえないフリをして、ブースに鎮座しているデミオと対面した。モーターベース車という位置づけの15MBというクルマなので外見的にあまり期待していなかったのだが、これが想像以上に恰好良かったので少しニヤけた。先人様が、「こうだったらいいのに」という声をメーカーさんが吸い上げてくれたお陰か、改良型デミオは15MBにも程良い具合に反映されていた。








「えー!? ちょっとー、この車、マニュアルやんかー」








オプションのアルミペダルと、マツダスピードのシフトノブを見た妻の声がブースに響く。








グラタンを注文した筈なのに、熱々のドリアを持ってきてしまった店員さんのような顔をして立っている営業さんと目が合い、僕は少し気まずくなって頭をポリポリ掻いた。














[PR]
by saibara31 | 2017-04-03 21:10 | デミオ 15MB | Comments(6)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31