9Nポロ バッテリー 交換 ( 6万1千キロ 2回目 )

日曜日の休みには、家族揃ってドライブに出かけるのだけれど、平日の夜も結構チョイドライブしている。


c0104242_21474982.jpg



夜に走るわけだから、電気をよく使う。最近、ヘッドライトが暗くなってきたなとか、エンジンが掛かりにくくなっただとか、そんなサインはPOLOからは、全くなかった。昨夜も、小野市の温泉施設に出かけたのだけれど、何の異常もなかった。


c0104242_21481482.jpg



いつものように、運転席周りのネオンがピカピカしていた。



今朝、仕事に出かけようと、POLOの運転席に乗り込んで、いつものようにイグニッションをひねる。なんだか、一瞬 パッとメーターパネルが華やかになったと思ったら、その後すべてが静かになった。



セルの回る音すらない。シーーーンとする運転席。





バッテリーかなぁ、バッテリーだろうな。突然死するって聞いてたけど、コレかぁ~って感じ。しかも明日から連休だというのに、なんという不幸な出来事なのだ。今の自分が置かれた立場は、遅刻しそうってことなので、無理を言って妻のワゴンRで会社に向かった。





スマホで、ネットして 「9Nポロ バッテリー 交換」なんて検索。





自分のページもヒットしていてブログを観てみると、前回バッテリー交換したのが、3年前だということがわかる。あー、そりゃ交換でもおかしくないか。ここで、問題になったのが、家の駐車場で車が動かなくなったってこと。明日には、車を使いたいってこと。レスキュー呼んで、エンジンが掛かる状態にして、ディーラーまで走って、3万ちょいの出費をするか。それとも、自分でバッテリーを購入してきて、交換作業をするのか。購入先も、ネットなのか、大型カーショップなのか。あれこれ考えながら、午前の仕事をこなしていた。






ネットは、確かに安いが、品質に信頼性が不安なのと、納期に時間が掛かるってことがネック。
大型カーショップと言っても、適合するものが果たして在庫してくれているのか?
その問題は、ディーラーだって同じこと。





で、ネットで、9Nポロの特殊なバッテリーの外し方を読みあかし、自分でいけるのではないかという結論。しかも、バッテリーの在庫があるという前提。工具も13ミリのソケット+エクステンション と、10ミリのスパナ(メガネコンビ)があればイケるとかいてある。ネジは外せても、頑丈なプラスティック製のカバーの留めを外すのにコツがいるのだとか。その辺りは、やってみないとわからない。





某ートバックスという、大型カーショップのバッテリーコーナー。輸入車扱いはかなり小スペース。
そこに、一個ありました。適合するのが。某ートバックスと、ボッシュが共同企画開発した高性能バッテリーだと謳っている。ボッシュが関わっているのなら、間違いないか。




レジに持ってくと、


2万6千円ほどだったので、軽く気絶してみた。




ディーラーさんで、工賃込みで3万5千円だとすると、1万円弱お得か。



c0104242_21485793.jpg




なんの納得かわからないが、夕暮れの中薄暗いボンネットを開けて作業開始。まずは、10ミリのメガネで、マイナス端子のネジを外す。続いて、なんだかゴチャゴチャ配線がされてるプラス端子のネジを外す。バッテリーの下の部分にある、1本のネジを13ミリのソケットは使わず、スペースがあったのでスパナをねじ込んで外す。と、まぁ、ここまでは順調そのもの。ここから、例のプラスティック製カバーの取り外し。短めのマイナスドライバーを用意し、咬み合っている場所を下からこじ開け、本体を持ち上げると1つは外れる。こんな場所が3箇所も用意されていて、だんだんスペースが少なくなっていく罰ゲーム。あまりチカラをいれてこじ開けようとすると、プラスティックが割れるし難しい。ドライバーを無理に差し込んだまま、本体を左右に揺すると、一気にカバーがガポっと外れた。



バッテリー本体を囲むカバーごと取り出し、新しく買ってきたバッテリーにカバーをはめ込む。





あとは、バッテリーを元の場所にもどし、パチパチと3箇所プラスティックのカバーを留める。上手く出来たかどうかは不明だが、なんとかまとまったようす。バッテリーを固定するビスを留め、プラス端子、マイナス端子を留めると終了。作業的には、15分位か。オードドアの設定をする。ドアを2回スライドさせ開け閉めでボタン押しっぱなしを2秒繰り返す。キーを差し込んで、閉まる開けるをするのも同様。時計の設定は、トリップメーターをリセットするボタンを左に回して時間、右に回して分を設定するだけ。反応が鈍いので、2日分の時間を進める羽目になった。





すべての作業が終了して、近くのガソリンスタンドへ給油。エンジンの掛かり順調。ライトももしかして明るくなったような気がする。明日からのドライブがまた楽しくなりそうだ。








しかし、古いバッテリーが手元に残ったまま。これを処分する問題がまだ残っている。
[PR]
Commented by tecno at 2014-10-03 00:24 x
9NPolo良いですね\(^o^)/
懐かしいです。
同じクラスの国産車よりエクステリアもインテリアもきれいですね。尚且つ上質ですね。
Commented by tecno at 2014-10-03 00:24 x
9NPolo良いですね\(^o^)/
懐かしいです。
同じクラスの国産車よりエクステリアもインテリアもきれいですね。尚且つ上質ですね。
Commented by saibara31 at 2014-10-03 21:28
>tecnoさん
懐かしいということは、9Nポロのオーナーさんだったのですね。。
「青く光るメーター、ねじりんアンテナ、綺麗なお姉さん」
この3つが決めてで買ったPOLOですが、結構気に入ってますよ。
確かに、エクステリアもインテリアもきれいだと思います。
毎日、磨いてますよ(笑)
Commented by saibara31 at 2014-10-03 21:28
>tecnoさん
懐かしいということは、9Nポロのオーナーさんだったのですね。。
「青く光るメーター、ねじりんアンテナ、綺麗なお姉さん」
この3つが決めてで買ったPOLOですが、結構気に入ってますよ。
確かに、エクステリアもインテリアもきれいだと思います。
毎日、磨いてますよ(笑)
by saibara31 | 2014-09-19 21:49 | VW POLO 9N後期 | Comments(4)

FUJIFILM X100T で撮った写真ブログ&兵庫及びその周辺まち歩きと、デミオ15MBで行くドライブ日記。 (2015年3月19日以降のブログの写真から Fujifilm X100Tで撮っています。2017年4月2日以降のクルマは マツダ 15MBデミオ ”DJLFS”です。) * このページはリンクフリーです。


by saibara31